外国人と仲良く付き合える方法

外国人と仲良く付き合える方法

この数年で、日本国内で外国人の姿が、とても増えてきました。

 

グローバル時代と呼ばれるだけあって、身近な所で行き道を尋ねられたりすることも珍しくはありません。

 

そんな環境とは裏腹に彼らと、お付き合いしてみたいと思っても中々そうはいきません。

 

では、どのようにすればいいのか考えてみましょう。

 

1:外国人と出会う方法

 

付き合いたいと思っても、まず、気さくに声をかけたり、かけられたりするような出会いの場が欲しいものです。

 

実際に外国人と出会う方法としては、外国人が集まるお店に足を運ぶ娘とが、確実に出会いのチャンスをアップさせてくれます。

 

カフェバーやスタンドバーなどがあげられます。

 

2:外国人と仲良くなる方法

 

彼らと仲良くなるには、できればできれば、相手の母国語が少しでも話すことができるようになればベストです。

 

国にもよりますが、英語が話せるようになれば、色々な国の人とのコミュニケーションが取れるようになります。

 

最近は中国系、韓国系の人が増えており、そのような人々との交流を深めるには、カタコトでもハングル語、北京・広東語が理解できるレベルまで行くとスムーズな意思疎通が図れます。

 

それが仲良くできる方法の1つでしょう。

 

反面、彼らが日本語が話せるような人であれば、共通の趣味や話題で会話が楽しめるようなことを探すこともいいでしょう。

 

共通の話題を探すことは、彼女を口説く時のテクニックの1つですが、外国人と仲良くするための作戦でも、使うことができます。

 

3:外国人と付き合う方法

 

付き合うためには、まずはデートに誘うことから始まります。

 

「デート」というと、少し緊張するかもしれないので、気さくに食事に誘うことでもいいでしょう。

 

特に相手の国の食事ができるお店を探して行くことで、その国の習慣などの話題が弾んだりして、とても親近感が湧いてくるのではないかと思います。

 

このようなことを何度か繰り返すうちに、2人の距離感が縮まっていき、お付き合いが実現できるようになります。 

 

外国人と言っても、付き合うようになるには、日本人と同じように、彼女・彼氏を夢中にさせるような方法とあまり違いはありません。

 

相手が外国人だからと特別なことを考えがちなのですが、そこは気負いすることなく振る舞えばいいかと思います。

 

一旦、仲良くなって、付き合えることができるようになれば、後は相手の国の歴史や習慣を知ることで、もっと親密度が高くなってくることでしょう。