将来も考えられる外国人の彼を作る方法

将来も考えられる外国人の彼を作る方法

外国人の彼氏が欲しいと思っている人の中にはたくさんの出会いを探すなら外国人の集まるところに行くのが一番、と考えている人も多いと思います。

 

確かに日本で働いていたり遊びに来たりしている外国人と出会うには、「外人が集まるお店」に行くのが手っ取り早い方法です。

 

 

 

でもそこで出会う外国人の中から真剣な交際のできる人と出会うのは簡単ではありません。

 

とにかく外国人と付き合いたい、という日本人女性もたくさん集まるうえに外国人男性の側からも「気軽に遊べる相手が簡単に見つかる」と思っていることが多いからです。

 

だからこちらが「いい人と知り合えた」と喜んでいても、彼のほうは帰国するまでの遊び友達・飲み友達と考えていることがほとんどです。

 

 

 

真剣に将来も考える相手を探すならやっぱり海外メル友募集のサイトが効果があります。

 

時間はかかりますし、本来は交際相手を探すためのサイトではないのでそのためのサポートなどは一切ありません。

 

ある程度の長さの英文が書ける・読めるということでないと思うように結果が出ないということもあります。

 

でも利用の仕方によっては素敵な人との出会いのきっかけになることも多いのです。

 

 

 

もちろんメールの内容も大切です。

 

毎日メールのやり取りをしてる、といってもそれが2,3行ずつのものだったり・誤字や脱字スラングといったものが多いものだったりではいけません。

 

きちんと読みやすい英語で書かれてあるかどうかは絶対チェックが必要なことです。

 

こちらは英語が使えるといっても外国人ですから、わかりやすいようにという気遣いのある人でないと困ります。

 

どんなにタイプの人でも実際に付き合うようになっても相手の言うことがわからなくては話になりませんから。

 

 

 

こちらから提供した話題にもふれてあって・相手からも話のきっかけになりそうなポイントがもらえるような内容のメールをくれるような人なら合格です。

 

メールを交換して2,3回ですぐに写真を送ってほしいという人はあまりよくないことが多いです。

 

 

 

メールの交換、というものの結局は疑似的なお見合いみたいなものだと思います。

 

相手が送ってくるメールの内容から自分に合いそうな人かどうかを判断するのです。

 

もちろん相手側からもこちらを「審査」されることになりますから、相手が楽しみに待ってくれそうなメールを送る必要があります。

 

 

 

実際に会うことするまでの期間は個人の考え方によるところだと思います。

 

1か月でも十分と考える人もいるでしょうし、1年でも短いかなと感じる人もいるでしょう。

 

ここは自分の勘と相手の人との話次第だと思います。

 

 

 

実際に会うことになったら理想的には相手がこちらに来てくれるとかお互いによく知っている場所などでランチなど明るいうちに会えることが安全です。

 

メールは内容からじっくりとお互いを吟味することができるものですが、嘘をつくことも簡単です。

 

おかしいな、と思ったら思い切って切り捨てることも大切です。

 

それが簡単なのもメールの利点のひとつだと思います。